最新情報

2012年2月3日バレンタインデー
遠方の彼やパパにはチョコレートを直送しましょう
2012年2月3日バレンタインデー
まだ間に合う手作りバレンタインチョコレート
2011年9月19日トレンド
ロボット掃除機・ルンバは買わない方がいい
2011年7月24日テレビ
2月14日はバレンタイン、7月24日は。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

遠方の彼やパパにはチョコレートを直送しましょう

 

彼と離れていてチョコレートを直接渡せないときには
割り切って直送してしまいましょう。

 

 

いろいろサービスもあるので、メッセージをつけたりも出来ますよ。

 

 

ちょっと変わったチョコレートを贈ってあげれば、
きっと喜ばれるかも。

 

 

家族と離れてくらしているあなたも
パパや兄弟にもプレゼントしてあげてね。

 

 

 
見ているだけも楽しいッ!

タグ

まだ間に合う手作りバレンタインチョコレート

 

 

年に一度のバレンタインデーがやってきます。

 

ギリの方もおおいでしょうが、
本命がいる方はぜひ”手作り”にチャレンジしてみましょう。

 

むずかしく考え過ぎずに。

 

市販のチョコレートでは「ガーナ」がおいしくて、はずれないです。

 

少しだけ本格的な手作りチョコレートを作るなら、
お菓子の材料用チョコレートを使われた方がいいかもしれませんね。

 

 

 
今年は無理でも来年のために・・・

タグ

ロボット掃除機・ルンバは買わない方がいい

 

お掃除ロボットといえば、アメリカ・アイロボット社の「ルンバ」が有名ですが、今は買わない方がいいでしょう。

いろんなサイト(ホームページ)上で、”最新機種”として「ルンバ527」、「ルンバ537」、「ルンバ577」が紹介されているからです。

 

 

2011年10月7日に、”本当の最新機種”として、「ルンバ760」、「ルンバ770」、「ルンバ780」が発売される予定です。

在庫品の消化を急ぐ必要もあり、魅力的な価格を打ち出しているケースもあります。しかし、あと数週間で新しいルンバが発売されるので、せめて”現行機種”くらいの表現にし、新機種が発売されることもわかるように告知するべきでしょう。

新旧のルンバの違いを納得し、価格的魅力で現行ルンバを買われる方もいるはずです。何も知らずに買ったお客さまから、後々クレームが発生する事態は避けましょう。(販売されている方へ)

 

 

ルンバを開発したアイロボット社は、米国マサチューセッツ工科大学で人工知能を研究していた科学者3名で立ち上げた、ロボット専業のメーカーです。

その高い技術力で開発されたロボットは、人命救助や、海洋探査、ピラミッドの発掘調査など多方面で役だっています。

そして、2002年9月に初の家庭用ロボットになる自動掃除機ルンバを手頃な価格帯では発売しました。

この時に、ルンバは日本で発売されませんでしたが、奇しくもその翌月の10月1日に東芝から家庭用自走式掃除機「ECL-TR1」が国内で発売されました。

しかし、あまり印象には残っていません。30万円近い価格設定もあり、知らない間に消えてしまいました。

この商品は東芝が自社開発したものではなく、当時、販売提携していたスウェーデンのElectrolux社のものでした。

テストマーケティング的な意味合いが強かったのかもしれません。

 

 

 

9年後の2011年10月1日、東芝(東芝ホームアプライアンス)はスマートロボットクリーナー「Smarbo(スマーボ) VC-RB100」を発売します。

国内メーカーが本格参入するということは、今後、「お掃除ロボット市場」が拡大すると判断したからでしょう。実勢売価が90,000円程度と予想されているのも、ある程度の本気度が感じられます。

日本国内の掃除機販売台数は年間約500万台で、750億円の市場規模です。国内生産はその内200万台程度ですので、300万台は海外で生産されたものや、「ルンバ」や「ダイソン」などの海外メーカーの
ものが占めています。

掃除機は平均すると、1台あたり15,000円程度です。お掃除ロボット市場に国内メーカーが参入してくれば、単価も上がり、大きく市場が拡大する可能性を秘めています。
今後、東芝以外のメーカーもお掃除ロボットの開発や発売を表明してくるかもしれません。

 

 

 

ルンバが登場し家電量販店などで実演されているのを見たとき、ここまで普及するとは思いませんでした。アイロボット社がえらいのは、日本のユーザーの声を重要視したことです。
世界で最も厳しい眼をもったユーザーからの意見を真摯に聞き入れ、商品の改善に努めてきたのです。

そういう地道な努力を続けてきたので、品質を高めてこれたのだと思います。

そのアイロボット社から、10月7日に新商品が発売されるわけです。日本のユーザーの声が反映された改善や先端技術が導入された新たな機能も期待できます。

そのため、ロボット掃除機・ルンバは”今は”買わない方がいいのです。東芝の「スマーボ」もぜひ実物を見て、検討の対象にあげた方がいいでしょう。

 

 

 

新ルンバでは、最下位グレードの「ルンバ760」にも自動充電機能とスケジュール機能が搭載されるので、お掃除をおまかせできます。それと全機種共通で、バッテリーの制御が改善され、電池も持ちが1.5倍になっています。
これは、ルンバのデメリットの一つですが、バッテリーを毎年交換する必要がありました。価格は1万円程度しますので、1年半に一度の交換は経済的にも助かります。掃除機ですので、電力の消費も多く、バッテリーも劣化しやすいのです。

今回、発売される「ルンバ760」、「ルンバ770」、「ルンバ780」は当然、日本向けの仕様になっていますが、円高の中、並行輸入で海外仕様の製品もかなり入ってきているようです。
価格面でのメリットは大きいでしょうが、日本国内での使用に支障があったり、日本向けのものと機能が違うなどもあり得ますので、購入にあたってはよく確認された方がいいでしょう。

 

 

 

参考まで、これまで発売されてきたルンバの品番をご紹介しておきます。

 

2007年10月 発売

ルンバ520
ルンバ530
ルンバ570

 

 

2008年11月 発売

ルンバ520J
ルンバ530J
ルンバ570J

 

現行品

ルンバ527
ルンバ537
ルンバ577

 

 

2011年10月7日 発売(予定)

ルンバ760
ルンバ770
ルンバ780

 

 

※海外仕様品

ルンバ550
ルンバ560
ルンバ610

 

 

 

10月にどんな「ルンバ」と「スマーボ」が登場するか、楽しみですね。

 

 
ルンバでおそうじチャチャチャ
 
【10月1日発売】【送料無料】東芝ロボット掃除機 「スマートロボットクリーナー Smarbo」 VC-R…

タグ

2011年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:トレンド

2月14日はバレンタイン、7月24日は。

2月14日は「バレンタインデー」だと、小学生でも思い浮かべるでしょう。

来年以降、7月24日は「地デジの日」と認識されるかもしれません。

今日、2011年7月24日(日)、いよいよアナログ放送が終了し、地上デジタル放送に切り替わりました。

アナログ放送対応の画面には、「砂嵐」しか映っていないでしょう。アナログ放送対応のチューナーしか搭載していないビデオデッキでは、お気に入りのドラマも録画できません。昔買ったコンパクトなポータブルテレビも役に立ちません。

おふろのテレビも見ることが出来ないでしょう。クルマで出かけても、カーナビのテレビも見られません。パソコン内蔵のテレビも見れなくなってしまいます。

ありとあらゆるアナログ放送用のテレビが見られなくなってしまいました。

テレビが見れなくなって困っている知り合いや近所の方がいるなら、ほんの少しアドバイスしてあげてください。

総務省のホームページ

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/index.html

地デジコールセンター   0570-07-0101
つながらない場合は    03-4334-1111

各メーカーのアナログ放送終了後の対応案内です。

■テレビの地上アナログ放送終了後の対応案内■

パナソニック
http://panasonic.jp/car/navi/info/analog_end.html

SONY
http://www.sony.jp/support/tv/analogbc-info.html

東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/detail/digital_guide/guide02.htm

日立
http://av.hitachi.co.jp/tv/digital/03b/index.html

パイオニア
http://pioneer.jp/support/oshirase_etc/teiha/tv/index.html

■ビデオデッキ、DVDレコーダー等の地上アナログ放送終了後の対応案内■

SONY
http://www.sony.jp/support/bd/analogbc-info.html

東芝
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/info_chidigi/info_chidigi.html

■カーナビの地上アナログ放送終了後の対応案内■

パナソニック
http://panasonic.jp/car/navi/info/analog_end.html

パイオニア
http://pioneer.jp/support/oshirase_etc/teiha/

SONY
http://www.sony.jp/support/nav-u/analogbc-info.html

クラリオン
http://www.clarion.com/jp/ja/products/digital_terrestrial/index.html

■パソコン等の地上アナログ放送終了後の対応案内■

SONY
http://search.vaio.sony.co.jp/solution/S1004091074758/

日立
http://prius.hitachi.co.jp/support/faq/150005.html

実際にどうしましょう?

■□ 本体を買い替える ■□

■テレビ□

■DVDレコーダー□

■パソコン□

NEC VALUESTAR W VW770/ES6B PC-VW7...

NEC VALUESTAR W VW770/ES6B PC-VW7…
価格:144,380円(税込、送料込)

■カーナビゲーションシステム□

■□ 地上デジタル用チューナーを取り付ける ■□

■地デジチューナー□

現在、地デジチューナーは品切れ状態のようです。しばらくしてから購入するのも方法です。

■□ あきらめる ■□

この際、一度TVのある生活をやめてみるのもいいかもしれません。新たな楽しみを発見するきっかけにしてください。

タグ

2011年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テレビ

このページの先頭へ